産後ダイエット方法

産後ダイエット方法のまとめ。産後ダイエット成功口コミ。

産後太りダイエット等の三つの肥満タイプによるダイエット方法

time 2014/01/09

産後太りダイエット

 

産後太りとは肥満の三つの主な原因の中の一つです。産後太りダイエットもその原因によって対応すべきです。あなたはどの肥満タイプになるか?あなたのダイエット方法は合っているか?産後太りダイエットを含めて、皆さんと一緒に自分は一体どの種類の肥満で、ダイエット方法は合っているかを検証しよう。

簡単な産後太りダイエット法

 

産後太りダイエット簡単運動法

1.ベッド前腕立て:ベッドの横に立ち、両手でベッドを抑え、両足を後ろに伸ばす。体を一直線にさせる。その後、前腕を曲げて、体を下に押す。2、3秒停止し、両腕を伸ばして、体を起こす。これを5-15回行う。
2.日常お腹引き締め法:主に、常時歩く時、座っている時に正しい姿勢を保つ。歩く時は、肩を緩めて、両腕を自然に揺るがしてお腹を引き締めて、緊張状態を保つ。座っている時も、胸を張ってお腹を引き締める。できるだけお尻の部分を深く椅子に座らせる。腰部と背部を真っ直ぐ伸ばす。産後は安全第一なため、ウェストニッパ及び鍼灸を使わない。

 

産後太りでなく、大食い型肥満に関しての簡単ダイエット法

 

産後太りダイエットの日常飲食

多くの人は大食いをしてストレス解消をしているため、常に食べ過ぎて、満腹になるまで食べる。知らない間に過度のエネルギーと不要な物質を摂取する。大食い型の肥満は下記の方法によりお腹の贅肉を落とす事ができる。
1.マッサージダイエット法。 腹部の脂肪を改善するには、まずマッサージオイルを塗り、マッサージする方法。マッサージは皮膚の温度を高くし、体のエネルギーを大量に消耗し、胃腸の蠕動を促進し、腸道の栄養吸収を減少させ、血液循環を促進し、余計な水分を体外に排出させる。大食いによる腹部肥満の人群に最適なダイエット方法は、おへそを中心に、腹部にクエッション マークを描いて、クエッション マークに沿ってマッサージをする事である。まずは右側、次に左側、各30~50回、一日1回マッサージを行う。
2.予防、結合を防止・治療。絶対にお腹が空き過ぎるまで待ってご飯を食べてはいけない。そうすると、ダイエットの逆効果をもたらす。一日必要な熱量を何回かの食事の中に分散させ、一食で多く食べるのを防ぐ。次に、多く食べた後は、直ちに(即時ではない)絞った新鮮な果汁を飲むか野菜ジュースを飲む。毎日250mlの果汁、果汁の中に氷を入れて10分間混ぜて飲む。濃い時は少量の水を加える。こうする事により満腹感が増す効果がある。

長く座り型の肥満タイプなら

 

産後太りダイエットなら長く座ることをおやめ
長く座り型の肥満は一般的に事務室一族に起きる。お昼の8時間の勤務時は基本的に椅子に座っている。運動不足になり、食事後も依然と座っているため、腰部・腹部に脂肪が溜まりやすくなる。長く座り型の肥満には下記の方法をお勧めする。
1.粗塩ダイエット法:毎回シャワーを浴びる前に小さいカップに粗塩を取り、少量のお湯の中に入れ、糊状になるまで混ぜ、それを腹部に塗る。10分間程マッサージを行い、温水で洗い流す。毎回シャワーを浴びる前に粗塩マッサージを続けると胃腸の消化系統を有効的に刺激し、宿便を直ちに排出できる。敏感肌の方は、専用の「敏感防止浴塩」を選んで使うと良い。
2.歩くダイエット法:長く座り型の肥満は運動不足で起こる。そのため、毒には毒をもって制す。運動をもって余計な贅肉を落とすしかない。歩く時は、腰を多く振った方が良い。このような歩き方を続けると、お腹周りを引き締め、お尻の下がりを防止できる。

以上で、産後太りダイエット等の三つの肥満タイプによるダイエット簡単方法を紹介しました。

 

down

コメントする




広告:アフィリエイト副業 – 永久収入

広告:胸を大きくするクリーム

広告:チャイナドレス激安通販

広告:豪華なベリーダンス衣装格安通販